鍼灸を、もっと身近に、もっと手軽に、もっと安心に

協会について

  • HOME »
  • 協会について

コンセプト(目的・設立趣意)

鍼灸を、もっと身近に、もっと手軽に、もっと安心に

(1)鍼灸を、もっと身近なものに

鍼灸の施術は、はり師・きゅう師の国家資格を持った者のみが施術できる、治療・健康増進のための施術です。

しかし、手や指、そして刺さない鍼などのアイテムを利用したツボの刺激は、いつでも、だれでも、どこでも、簡単に行うことができます。

またお灸はお近くの薬局などで購入することができ、自分自身に対しては行うことができる、身近な健康増進法です。

これら鍼灸の理論を用いたセルフケア法を皆様にご紹介し、沢山の皆様が自身の健康増進にお役立ていただけますよう、取り組んでいきます。

(2)鍼灸を、もっと手軽なものに

鍼灸は、これまでは主に様々な疾患の治療や健康増進のための施術として用いられてきました。

しかし現代では、美容を目的としたものなど新たな分野で用いられるようになってきました。

またホテル・旅館内やスパ・温泉施設内にて鍼灸施設が増えたことにより、より手軽に鍼灸の施術を受けることができるようになってきました。

このように、これまで鍼灸とはあまり縁のなかった分野や場所にて鍼灸の提供を行っていくことにより、より沢山の方々が手軽に鍼灸をご利用頂く事ができるようになりますよう、活動をしていきます。

(3)鍼灸を、もっと安心なものに

鍼灸の施術では、文字通り『鍼』と『お灸』を使います。

身体の中に『鍼』を刺すことから、”痛い”、”怖い”、また『お灸』では火を使うことから、”熱い”、”やけど”といったイメージを持たれている方が多くいらっしゃいます。

しかし、現代の鍼はとても細く(髪の毛程度やまたそれ以下の太さ)、さらに鍼の製造技術の進化により、痛みを感じにくくなってきています。

またお灸では、台座灸と呼ばれる、お灸と皮膚の間にスペースを設けることにより熱をコントロールできるお灸が普及してきています。

さらにはアロマの香り成分が配合され、お灸とともに香りを楽しむことができるものが出来ています。

一方、鍼灸にはわずかながら出血や内出血、また施術を受けた後に、一時的に体がだるくなる、赤みが出るなどの瞑眩反応(めんげん はんのう)(身体の状態が良くなっていく前の一時的な状態。時間の経過とともにおさまっていきます)と呼ばれる状態になることがあります。

これらの正しい情報を皆様にお伝えし、沢山の皆様が、安心して鍼灸の施術を受けて頂くことができますよう、取り組んでいきます。

理事・顧問

代表理事

小川 真由子(Mayuko Ogawa)

(社)日本鍼灸協会 代表理事 小川 真由子【現職・所属】
グラン治療院東京 院長
(社)国際抗老化再生医療学会 会員
NPO全国鍼灸マッサージ協会 会員
line

副理事長

川崎 真澄(Masumi Kawasaki)

日本鍼灸協会 副理事長 川崎 真澄【現職・所属】
グラン治療院横浜 院長
(社)全日本鍼灸学会 会員
(社)国際抗老化再生医療学会 会員
(社)エビデンスに基づく統合医療研究会 会員
NPO全国鍼灸マッサージ協会 会員
line

理事

野村 尚伸(Masanomu Nomura)

【現職・所属】
(社)国際抗老化再生医療学会 事務局

月岡 秀彰(Hideaki Tssukioka)

【現職・所属】
(株)ITi 代表取締役
(社)国際抗老化再生医療学会 広報

line

顧問

松山 淳(Jun Mtsuyama)

松山淳【現職】
Scientific Advisery Board,American Academy of Anti-Aging Medicine(A4M)
Chief,Anti-Aging medicine,Athena Clinics Internetiopnal(USA)
President & CMO,A4M Japan & Hawaii Medical management Inc.(USA)
Medical Advisory Board,Atopy Care Hawaii,LLC.(USA)
Scientific Advisery Board,Korean Academy of Aesthetic Surgery & Medicine
(広域)医療法人社団松寿会 理事長 グループ統括院長(指導医・学術、治験評価各委員会委員長)
(社)国際抗老化再生医療学会 理事長
日本オルソメレキュラー医学会 理事
日本メディカルスパ学会 会長
日本点滴療法研究会 役員(ボードメンバー)
日本臨床医学発毛協会 会長
IHATA(社)国際ホリスティックセラピー協会 理事
(社)日本臨床再生医療学会 理事

【専門分野】
臨床抗老化医学(アンチエイジングメディシン)
統合医療学
病理学

【その他所属学会・認定医など】
日本温泉気候物理医学会(認定医)
日本美容外科学会(認定医)
日本旅行医学会(認定医)
日本癌学会
日本再生医療学会
日本更年期医学会
日本東洋医学会
日本肥満学会
日本小児皮膚科学会
日本皮膚外科学会
日本性機能学会
日本性感染症学会(ICD:認定感染症コントロールドクター)
日本医師会(認定産業医・スポーツ医)
日本体育協会(認定スポーツドクター)
日本臨床スポーツ医学会
日本糖尿病協会登録医
厚生労働省解剖資格認定(病理)
緩和ケア登録医
点滴療法研究会(認定医)
群馬県温泉協会会員
群馬県教育委員会嘱託産業医
警視庁嘱託医・法務省嘱託技官(医務官)
他、複数の企業やクリニック顧問を併任。

広瀬 成留(Shigeru Hirose)

【現職・所属】
相互商事(株) 代表取締役
西武信用金庫 総代
警察官友の会 理事
自由民主党 党友
社団法人 隊友会 特別会員
首都圏郷友クラブ 本部特別相談役
小平警察懇話会 会員
小金井察懇話会 会員
東村山察懇話会 会員
北多摩少年軟式野球協会 会長
全国女子中学生野球連盟 会長
東日本中学生親善野球大会 名誉会長
北多摩少年野球協会 会長
西東京教育リーグ 会長
マドンナジュニア女子中学生野球大会 会長
中央スポーツ杯争奪中学生大会 名誉会長
東日本中学生親善野球大会 名誉会長

沿革

2011年 4月 『美容鍼灸広報センター』開設。事務局を東京・麻布十番に設置。
美容を目的とした鍼灸施術『美容鍼灸』の啓蒙活動を開始。
女性雑誌を中心に様々なメディアに情報を提供。
2013年 1月 横浜・天然温泉スパイアス内(神奈川県横浜市西区北幸2-2-1)にて『お灸女子入門講座』を開講。
一般の方に、ご自宅で手軽にできるお灸のセルフケア方法を学んで頂く。
沢山の方にお灸をご活用頂くため、参加費は無料にて実施。
以降、毎週火曜日(2014年1月からは毎月第一火曜日)に実施。
2013年 12月 名称を『東京 鍼灸広報センター』に改称。
鍼灸に関する様々な最新情報を雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、インターネット等様々なメディアに提供。
2015年 6月 事務局を東京・表参道(渋谷区神宮前4-4-7 長塚ビル3F)に移転
2015年 10月 一般社団法人へ移行。
名称を『一般社団法人 日本鍼灸協会』に改称。
2015年 11月 専門学校にて美容鍼灸のデモンストレーションを実施。
以降、各教育機関にて鍼灸についての特別講義を実施。

事務局

所在地

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-4-7 長塚ビル3F
TEL&FAX:03-6459-2925
E-mail:info@shinkyu.or.jp

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.